講座の詳しい内容

この講座は、予め指定した一冊のクリスティ作品をさまざまな角度から意見を出し合い、本作品の魅力をより深く理解することを目的としています。 講座は基本的に三部に分かれています。
第一部(約30分:スライド(PCのパワーポイント)を使用)
講座で扱うクリスティ作品の基本情報を説明します。
数藤が担当します。
第二部(約30分)
事前に公開している資料(ここをクリック)のうち、「本書を読んだ後(読みながら?)、可能ならば考えてきてほしいこと」の質問項目の答えについて話し合います。
基本的には、何を言ってもOKという和やかな場です。
司会は阿部が担当します。
第三部(約30分:スライド(PCのパワーポイント)を使用)
外部の評価やその他、今回取り上げた作品に関連した情報を扱います。
数藤と阿部が担当します。

なお第一部と第三部の参考例として、2017年3月に「『杉の柩』を読む」で使用したスライドをアップロードしておきます.

左右の三角状の矢印をクリックすると、スライドは進んだり戻ったりして、最後まで見られます。

戻る