岡山県の城



        「岡山城」

        岡山駅から路面電車、または徒歩です。
        1回目は、1998年4月に訪れました。岡山城の隣には有名な庭園である後楽園が
        あります。そして、岡山城と後楽園との間には川が流れているんですが、この川沿い
    からみた城の外観がすばらしかったです。


岡山城
    2回目は2017年5月に行きました。     まず、西の丸西手櫓を見学。外からも、内側からもみられました。(説明資料も置いて     ありました)     大手門から入ります。大納戸櫓石垣をみてから、月見櫓、天守を後楽園側から見学。     廊下門から中の段へ。月見櫓は特別公開中で、中には石落とし、武者隠しの部屋などが     ありました。     月見櫓そばにひっそりとある「銃眼石の狭間」「穴蔵」を見学。宇喜多時代の石垣展示     は、階段を降りて見学します。     そして、不明門から本段へ。天守礎石、六十一雁木上門をみてから天守に入ります。     期間限定でマスキングテープでカラフルな天守! 内部の展示は、刀剣、鎧など。     窓から、金の鯱がでっかくみえました。
「備中松山城」 2005年5月に訪れました。    現存する天守としては430mと日本で一番高いところにある山城です。 備中高梁駅からは、8合目のふいご峠までタクシーで行けます。(当時の料金: 1200円程度) そこから、山道で登ります。景色も良く、ハイキング気分でした。ふいご峠を出ると、 売店も自動販売機も無いので、あらかじめペットボトルを持参することが必要です。 (本丸に備中宇治茶の無料の冷水器は設置されていますが・・・)
備中松山城
三の丸から二の丸にかけての何段にも連なった石垣は美しく、また、二の丸から 見上げた天守(重要文化財)は平成15年に保存修理が行われたばかりなのもあり 格別でした。 天守の中には、囲炉裏の跡などがありました。また、一緒に行った娘(4歳)は、 木造の急な階段が気に入りアスレチック気分で登っていました。(笑) 帰りのタクシーについては、ふいご峠の電話ボックスに備北タクシーと平和タクシー の電話番号が貼ってありますので電話で呼ぶと良いでしょう。

トップメニューに戻る 城巡っちゃおうに戻る