兵庫県の城



        「洲本城」

        2017年5月に訪れました。三ノ宮駅から高速バスで洲本バスセンター。大阪など
        からもバスが出ています。そこから徒歩10分で山麓です。
        まずは、麓の櫓跡、水堀を見学。そして、山を登ります。途中、西の登り石垣が
        ありました。そして、先に籾蔵、西の丸、残念石を見学しました。
        戻ってきて、大天守台の上にある模擬天守(写真)を見学。遠くから見ると、なかなか
        カッコいいです。あわせて小天守台。そして本丸を囲む石垣の上にも、階段があるので
        登れます。


洲本城
大石段を降り、南の丸、大手門、馬屋、日月池、井戸を見学。さらには、東二の門、 東一の門を見学。 ここまでは見学路ありなのですが、ここからは、普通の観光客は行かない道なき道を 行きました。東の丸大石垣、そして、東の丸2段曲輪。ここには、最も古い石垣が 残ります。古城の雰囲気、素敵でした。 そして、八王子神社経由で山を下り、最後、山麓の洲本文化史料館に寄りました。 史料館には、洲本城をはじめとした淡路島の城の瓦が展示してあり、楽しめました。 そして、大鳴門橋の渦潮をみにいきましたら、ぐるぐる〜していて、いつまでも 見ていたい。是非、渦潮も洲本城とセットでどうぞ!
「竹田城」 2015年5月に訪れました。 天空の城と呼ばれ大人気の城です。雲海の季節は秋から冬ですが、今回はお城が メインなので春に訪れました。 竹田駅からバスもありますが、駅裏登山道から徒歩で登りました。見学は、 北千畳から南千畳まで順路に沿って歩きます。重なりあう石垣が見事ですが 残念なのは本丸(天守台)や花屋敷など入れない曲輪があること。 いつかまた入れるようになって欲しいです。
竹田城
南千畳の鏡石などみてから、帰りは表米神社登山道から駅に戻りました。 山麓では、情報館天空の城でシアターや展示を見学。最後に駅の改札でスタンプ しました。
「篠山城」 2015年5月に訪れました。 篠山口駅からバスで二階町下車です。お堀で四角く囲われた中に復元された大書院 があります。大書院の中にはシアターもあり、また、各部屋を見学出来ます。
篠山城
それから、2ヵ所の井戸、神社をみて、天守台に登りました。埋門から出て、 天守台を外側(南東側)から眺めると、なかなか高さのある石垣です。 また、馬出は2つ残っており、東の馬出は整備され、一方、南の馬出は未整備ですが 土塁の高さがありました。 その後、小林家長屋門、安間家史料館など武家屋敷を見学。最後に、大正ロマン館で 黒豆アイスを食べ、土産に丹波篠山黒豆甘納豆を買いました。
「赤穂城」 2010年3月に訪れました。播州赤穂駅から徒歩10分です。大手隅櫓、 本丸表門などが復元されており、近藤源八宅跡長屋門 天守台などが現存します。
赤穂城
写真は本丸表門です。天守台は大きくて立派でした。三之丸にある大石神社には 忠臣蔵四十七士の像がありました。
「明石城」 2010年3月に訪れました。明石駅の駅前、明石公園にあります。 坤櫓と巽櫓が 現存しており、明石駅ホームからも並んでみえます。
明石城
坤櫓の内部が1階部分だけですが特別公開されていました。石垣も高く素晴らし かったです。今回は時間が無く食べませんでしたが、明石駅周辺には明石焼きの お店が複数あるみたいですよ。
「姫路城」 独断で決定した「私の好きなお城第1位」です。 なんといっても美しい城です!白鷺城です。天守閣へ着くまでにも、西の丸に ある百間廊下と化粧櫓など見どころがいっぱいありました。
姫路城
2度目は、2010年3月に訪れました。 姫路駅から徒歩15分です。今回は、大修理前にみておきたくて訪城しました。 既に一部見学不可の所はありましたが、桜の季節だったのと、普通の人は 行かない外周部分(お堀)を散歩出来たので良かったです。入場制限があると聞き 7時半から並んだので、なんとかすんなり見学出来ました。

トップメニューに戻る 城巡っちゃおうに戻る