岐阜県の城



        「苗木城」

        2017年8月に攻めました。普通は中津川駅から付知・加子母行きバスで苗木
        下車なのですが、前日入りしていて、朝早起き出来たので徒歩で行くことに
        しました。
        大手の四十八曲がりという道から登るのですが、ゲリラ豪雨に見舞われ大変!
        滝のように雨が流れて落ちてきました。なんとか登ると、竹門経由で駈門の所に
        出ました。雨もやんできました。
        風吹門をみて、大矢倉に登り、それから、大門、御朱印蔵、坂下門、菱櫓門など
        を見学。

苗木城
井戸と本丸口門、武器蔵と徐々に登っていき、木で組んである天守展望台へ。 巨石には、ちゃんと木組を乗せられるように溝が彫ってあります。 そして、馬洗い岩と笠置矢倉跡をみてから、的場、仕切門、八大龍王、清水門 不明門、二の丸的場と見学。二の丸の辺りには、堀がありました。最後に北門に 行くと、ここにも水堀がありました。 また、苗木遠山史料館には、移築現存の風吹門、苗木城復元模型等がありました。
「岩村城」 2010年5月に訪城しました。明知鉄道の岩村駅から本丸まで徒歩50分です。 途中、復元された太鼓櫓と岩村歴史資料館がありました。
岩村城
岩村城は標高717mにあり、日本三大山城のひとつです。急な坂道を登って いくと、畳橋跡、菱櫓跡などがあり、六段の石垣が見事でした。 行きに、恵那駅近くで名物かんから餅を買いました。柔らかく美味しかったです。
「墨俣城」 2010年2月に訪れました。岐阜駅、または大垣駅からバスです。豊臣秀吉が 一夜で建てたことから「墨俣一夜城」と呼ばれ、また、秀吉の出世城とも言われ ます。
墨俣城
城跡だった所に、平成3年「ふるさと創生1億円」により天守(鯱は純金製)が 建てられましたが、従来の墨俣城は小さな木造の砦だったようなので、この 立派過ぎる天守は史実に基づいてはいないようです。 城の中は歴史資料館になっており、また、展望室からは、隣を流れる長良川、 岐阜城のある金華山、雪化粧の伊吹山が望めました。
「高山城」 2008年8月に訪れました。高山駅から徒歩30分、約700mの山の上に あります。復元した石垣以外にも、苔で覆われた古い石垣が残っていました。
高山城
高山は、古い町並みなどの見所もあるので、お城と一緒に訪れてはいかがで しょうか。
「高山陣屋」 2008年8月に訪れました。高山駅から徒歩です。陣屋とは、江戸時代に 郡代・代官が治政を行った場所です。 幕末には全国に60数ヵ所あったと言われる郡代・代官所の中で全国で唯一 建物が現存するのがこの高山陣屋です。
高山陣屋
役所、役宅、御蔵などを見学でき、御白洲には拷問用具が展示してありました。
「郡上八幡城」 2008年5月に行きました。ローカルな長良川鉄道に乗って郡上八幡駅で 降り、徒歩40分です。 近くまではバスでも行けます。山の上にあるので急な坂を登るのが大変でした。
郡上八幡城
昭和8年に木造で再建された城で、天守閣の中には展示がありました。また、 木造なのに土足で入ってよいのが珍しかったです。 郡上八幡は名水でも有名で、城下町のいたるところに水を飲める所があり ました。(宗祇水など)
「岐阜城」 1999年に訪れました。 金華山という山の上にある城でした。ロープウェーで登りました。
岐阜城
天守からは、眼下に鵜飼で有名な長良川が見えたりして抜群の景色のはずですが 当日は霧に覆われていたため、なーんにも見えませんでした。がっかり・・
「大垣城」 1999年に訪れました。 大垣駅から徒歩10分くらいでした。関ヶ原の戦いで西軍(石田三成ら)の 本拠地となった城です。
大垣城
天守の中は資料館になっていました。

トップメニューに戻る 城巡っちゃおうに戻る