NHK歴史秘話ヒストリア放送情報

 とうとう、この日がやってきました!

「みつけもの」を創る時から、馬場さんの女城主への想い、岩村への想い、六太夫の存在を知り、この事実を世の中に出したい!と想いつづけ、すでに8年が経ちました。

フェイスブックに書いた馬場さんや六太夫のことを、武将ジャパンというサイトに書いて欲しいと依頼をいただき。2014年に寄稿したのですが、その記事がヒストリアのディレクターの目に止まりました。

馬場静枝さんをご紹介し、私独自で調べた女城主や六太夫についての資料をお伝えし、なんとか番組になりますように、と祈りました。

そして、2017年3月、馬場さんへのインタビューと六太夫にもたせたといわれる観音像の撮影が行われたのです。

私も立ち会わせていただきました。

馬場さんや馬場家がこれまでどのように女城主のことを伝えてきたのか、観音像を守りつづけてきたのか。

馬場さんがインタビューに答える様子を撮影させていただきながら、少し夢のような気持ちにもなりました。

六太夫の存在を隠し、どうぞ元気に育って欲しいと願いながら、逆さ磔になって亡くなった女城主。

現代までの長い長い年月、女城主はどんな想いでいらっしゃったのか、想像すると胸が痛くなりました。

同じ女性として、母親としてその辛さ、悲しさは想像に余りあります。

せめて、その存在だけでも、日の目にあててあげたい、静枝さんの気持ちをみなさんに知っていただきたいと願ってきました。

19日は東海地方以外で先行して放送されましたが、六太夫の存在を喜んでくださった方が多かったようです。

女城主おつや(お直の方)と秋山虎繁の愛の結晶が生まれ、今に続いていることは、本当に救いです。

26日の東海地方での放送は、どんな反響があるか、とても楽しみです。

馬場静枝さんと一緒に

 

↑馬場静枝さん、お姉様と一緒に