北朝鮮の地震活動

(2019/6/29 更新)


図1:平壌近くで最近が続発しているようなので震央分布図を作って見ました。 最近のデータは韓国気象庁の発表しているものです。


図2:図1の枠内の震源の直線ABに対する時空間図。上が北東側です。


図3:図1の枠内の震源のマグニチュードと時間図。


図4:Ishikawa et al.(2008)は内陸の主な地震を示したが、図4では海域の地震も含めた震央分布。

参考文献
Y. ISHIKAWA, Yuche Li, and Myung-Soon Jun,2008,Re-evaluation of the remarkable earthquakes in Korean peninsular,7-th General Assembly of Asian Seismological Commission,C22-7.




戻る